iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

WordPressのユーザー名を楽々変更できるプラグインで対策しよう

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2014/05/16
[カテゴリ]Web・IT, Wordpress

wordpressのユーザー名を楽々変更する方法先日の記事でWordPressのユーザー名はadminから変更しても簡単にバレてしまうので、バレないように対応する方法をご紹介致しました。もし対応していない方はすぐに対応することをお勧めします!
(参考)WordPressのユーザー名はadminから変更してもバレバレ。即対応しよう!

さて、上記の方法でユーザー名がバレないようにしても、結局ユーザー名が「admin」のままであったり短かったり、推測されやすいものでは意味がありません。もしユーザー名が「admin」「短い」「推測されやすい」という方は乗っ取りを防ぐためにも変更しましょう。

ユーザー名の変更って面倒?

「変更しよう」と言っても、ユーザー名の変更って面倒であることも事実です。管理画面のユーザーから変更しようと思っても「ユーザー名は変更できません。」と表示され変更できないようになっています。ユーザー名を変更するには、新たに同じ権限を持つユーザーを新規で作成してから古いユーザーを削除するという手順を踏まなくてはなりません。
ユーザー名は変更できない

ここでユーザー名を楽々変更できる『Admin renamer extended』というプラグインが役立ちます!

『Admin renamer extended』をプラグインの新規追加から検索してインストールしましょう。使用方法はとても簡単で、インストールしたらプラグインの中にある「Admin renamer extended」をクリックして開きます。

すると今のユーザー名が表示されていると思います。そこを推測されにくいユーザー名に変更して「Updata」をクリックしてください。
推測されにくいユーザー名に変更

成功すると「Changed admin into ****」のように表示されます。
変更完了

これだけで変更完了です!一度ログアウトして変更後のユーザー名でログインできるか確かめてください(パスワードはそのままです)。セキュリティ強化のためにも分かりやすいユーザー名である場合は変更しておきましょう!