iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

オーストラリア観光に必要なビザ(ETAS)はネットから簡単に申請可能

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2019/07/04
[カテゴリ]生活

オーストラリア観光に必要なビザ(ETAS)はネットから簡単に申請可能

日本人に人気の観光地でもあるオーストラリア。旅行・観光として渡航される方も多いわけですが、オーストラリアへ行くのであれば例え短期間であったとしてもビザが必要です。3ヶ月以内の短期滞在であれば ETAS(イータス)という電子ビザを取得します。

この電子ビザ ETAS を取得すれば観光目的だけでなくビジネス目的であっても短期の滞在が可能です。

ETAS の申請方法とは?

ETAS に申請するには「オーストラリア政府移民局のページから自分で申請する方法」「旅行代理店や代行業者を利用して申請する方法」の2つがあります。

またどちらもオーストラリアへ渡航する前に申請しなければなりませんし、いずれも申請費用がかかります。

オーストラリア政府移民局のページから自分で申請する

インターネット環境さえあれば全て自分自身で ETAS の申請を行うことが可能です。下記のページへアクセスをしてください。
オーストラリア政府移民局のページ(日本語)

必要なものはパスポートとメールアドレス、また申請費用として 20 豪ドルです。またその支払い方法はクレジットカードのみなので、支払い可能なクレジットカードを用意しておいてください。

オーストラリア政府移民局のページからETAS申請

[ETA の申請]というボタンから申請を進めてください。

スポンサーリンク

代行業者を利用して激安で申請する

上記オーストラリア政府移民局のページから自分で申請するのも良いのですが、代行業者を使用する方法もお勧めです。代行業者を使用する場合、代行料として費用がかかって高くなるケースが多いのですが、『VIEW GRANT(ビューグラント)』という業者であれば 390 円~ で取得代行をしてくれます。自分で申請するよりも遥かに安く取得ができるのが驚きです。

VIEW GRANT で ETAS を申請する手順

必要なものはパスポートとメールアドレスと申請費用です。支払い方法はクレジットカードか銀行振込みに対応しています。

では下記の URL から VIEW GRANT のページへアクセスしてください。日本語なので安心です!
https://shop.viewgrant.com/

「今すぐ申請を開始する」の部分から自分の目的に合ったメニューを選択して[申込み手続きへ進む]ボタンをクリックします。今回私は『ETAS早割・料金450円(出発31日以上前迄)』を選択しました。
ETAS早割

後はよくあるショッピングサイトで買い物をするのと同じ手順なのでで決済まで進めていってください。
ETASの代行依頼

決済を完了させると『【ステップ2】 パスポート情報フォームのご案内』という件名のメールが届きます。そこにはパスポート情報を提出するための URL が記載されているので確認してアクセスしてください。
パスポート情報フォームのご案内

自分が該当するビザの種類と人数を選択します。
該当するビザの種類と人数

パスポート情報等を正確に入力してください。基本的にパスポートに記載されているものをそのまま入力するだけなので難しくありません!
パスポート情報等を正確に入力

以上で完了です。問題がなければ5-7日程度で登録完了通知メールが届きます。

あなたのシェアがとても嬉しい!

関連記事(一部広告含む)