iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

社会人でもAdobe CCを学割価格48%オフで購入・更新する方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/07/17
[カテゴリ]商品・サービス

Adobe CCを学割価格で購入・更新

「もっと安くAdobe CCを利用する方法はないの?」
「正規版でも安く使用する裏技的な方法はないの?」

画像加工の「フォトショップ」やイラスト作成の「イラストレーター」など、クリエイティブな仕事をするのに欠かすことができないのがAdobe社のソフトウェアです。特にAdboeが提供している数多くのソフトが使い放題になる『Adobe Creative Cloud』(Adobe CC)はとても便利で仕事にもプライベートにも必要不可欠なサービスです。

しかしながらAdobe CCの使用には、様々なソフトが使用できるコンプリートプランでは月額4,980円~という費用がかかります。毎日仕事で使うという方以外には結構な出費となる価格です。

ですから多くの方が「もっと安くAdobe CCを使用する方法はないの?」と思われていることでしょう。私も毎日仕事で使用していますが、年間約60,000円というのは小さな金額ではありません。できるだけ安く使用したいものです。

誰でも学割でAdobe CCを手に入れる

正規版でも安くAdobe CCを使用する方法があります。それは学割を利用することです。説明は不要でしょうが、学生であれば割引価格でソフトを購入・使用ができるのが学割です。

「私は社会人だから無理じゃん!」

このように思われているでしょうか?大丈夫です!社会人であっても堂々と何の問題なく学割で購入する方法があります。

学割と聞くと「○○高校」「××大学」のような教育機関に通学していないと使用できないと感じますね。しかしAdobeでは、指定されたオンライン通信のサービスを提供しているところであっても学割を利用することができるのです。

このような指定されたオンライン通信のサービスを提供しているところはいくつかあります。私が実際に使用しているのが『デジハリ オンラインスクール』です。

デジハリ
http://online.dhw.co.jp/

ここではなんと、Adobe CCのコンプリートプランが税別30,900円/1年で使用可能です。しかも『Adobe基礎講座』としてソフトウェアの使い方等を学べる通信講座の観覧までできます。※記事作成時の価格です。

通常であれば1年間で59,760円かかるものが、約48%オフの30,900円で使用できてしまうのです!
adobe-cc-03

スポンサーリンク

新規購入でも更新でもOK!

学割価格は1回(1年)限りではありません。新規で購入される場合も、翌年以降更新する場合でも利用することが出来ます。私も以前はAdobeのサイトから通常価格で使用していましたが、更新はこのサービスを利用して学割で購入しました。

つまり今あなたが通常版を使用していたとしても、次回の更新でこの学割を利用すれば安く更新することができるのです。商用利用も法人での利用も可能なのでかなりの節約になりますよ!

シリアルを入力するだけ!

申し込みやソフトの使用に面倒な作業はいりません。申し込み&決済を済ませると1週間ほどで「学生・教職員個人版」のシリアルが記載されたカードが届きます。
シリアルカード

このシリアル番号をAdobeのサイトで入力すれば、それから1年間 Adobe CCのコンプリートプラン使用することが可能です。

直接Adobeで申し込みをするよりも、このような通信教育を利用することで年間約30,000円近くも節約することができます。特にデメリットもないので、ぜひ学割を利用してみてください。

関連記事(一部広告含む)