『ヒカルの碁』と肖像画の本因坊秀策が違いすぎる!

本因坊 秀策のdoogle
(YouTube, AdSense, Play 公式エキスパート)
2021年01月22日 in エンタメ

6月6日は囲碁棋士である[本因坊秀策]の誕生日ということで、Google のロゴが秀策バージョンとなっていました。(2014/6/6 Googleのロゴ引用)

私は囲碁に詳しいわけではありませんが、本因坊秀策と言えばコミックやアニメで大人気だった『ヒカルの碁』で主要人物として[藤原佐為]という名で登場していたのを思い出しました!霊体として主人公の[進藤ヒカル]に取り憑いて?ストーリーが展開していくというものでしたが、上図や肖像画の秀策とコミック・アニメの秀策はビジュアルに差がありすぎる…。

肖像画
秀策の肖像画
(画像:尾道市囲碁のまちづくり推進協会HPより)

ヒカルの碁

(画像:Amazonアソシエイトにて)

肖像画のような丸顔ではなくかなりシャープでイケメン!さらさらヘアーに!ずっとアニメやコミックでのイメージしかなかったので、かなりイメージが崩れました(笑)

例え実在した人物であっても、コミックやアニメになるとかなり美化されてしまうのですね。ヒカルの碁だけではなく『戦国BASARA』や『三国志』などなど、美化された歴史上の人物はたくさんいます。美化された歴史上の人物を比較していくのも面白そうです。

関連記事(一部広告含む)