アニメの舞台となった地域・場所を探せる『聖地巡礼マップ』

seichi-junrei
(YouTube, AdSense, Play 公式エキスパート)
2020年12月16日 in Web・IT, エンタメ

アニメには実在する地域やお店を参考にストーリーが展開することがよくあります。「自分の好きなアニメはどの地域が舞台となっているのだろうか?」と気になっている方も多いと思います。

そのような方にお勧めなのが、アニメの舞台となった地域・場所(スポット)を探せる『聖地巡礼マップ』というサービスです。聖地登録数は5000スポットを超えています。
『聖地巡礼マップ』はこちら
聖地巡礼マップ

スポンサーリンク

聖地を探してみる

地域名で検索すれば、その地域が舞台となっているアニメを探すことができます。逆にアニメの作品名で検索すれば、そのアニメの舞台となった地域を探すことができます。試しに「岐阜」と検索してみると『氷華』や『ひぐらしのなく頃に』『戦国BASARA』『僕は友達が少ない』などで登場するスポットが表示されました。
地域名で検索 行きたい所をリストに追加
ツイッターアカウントでログインしておけば[行きたいリスト]に登録することも可能です。

気になるスポットをタップすると、写真やマップ・ストリートビューが見れるようになっています(現時点では写真が登録されていない状況のようです)。もし探しているスポットが見つからない場合は、スポット名や作品名を入力してリクエストすることができます。
スポットの詳細情報 リクエスト

ストリートビューを観るだけでも、自分の好きなアニメの舞台に入り込んだような楽しい感覚を味わうことができます。なお、聖地巡礼スポットを紹介するサイト「Anime Culture」もお勧めです。

関連記事(一部広告含む)