iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

ハロウィンで観たいディズニー映画!恐くないから家族で観れる

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/10/14
[カテゴリ]映画

pumpkin

仮装をしてパーティでワイワイと騒ぐとうハロウィンの過ごし方も楽しくて良いですが、家でのんびりと映画を観ながら過ごすハロウィンはどうでしょうか?ハロウィンと聞くとお化けやゾンビなど恐い系の映画が多いですが、それだとホラーが苦手な方や子供と一緒に家族で楽しむことができませんね。

もし何の映画を観ようか迷っているのであれば、恐くないハロウィンにピッタリのディズニー映画はいかがでしょうか?

ハロウィンで観たいディズニー映画

フランケンウィニー

ティム・バートン監督の3D・白黒映画『フランケンウィニー』。交通事故で愛犬のスパーキーを失った少年ヴィクターが、愛犬を蘇らせることに成功する。蘇ることができた愛犬スパーキーですが、「自分が死んだこと」に気付かずに外へ出てしまう。その姿を見たクラスメート達は、その方法を利用して次々と様々な動物達を蘇らせていく。

木村カエラがインスパイア・ソングとして「WONDER Volt」をリリースしたことも有名ですね。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

この映画の原案・原作はティム・バートン。人を驚かせることが大好きな「ハロウィン・タウン」住人たちは、ハロウィンで大盛り上がり!同じく住人であるジャック・スケリントンは、毎年同じことの繰り返しでしかない「ハロウィン」に虚しさを感じていた。そんな時ジャックは「ハロウィン・タウン」とは全く違う、陽気で明るい『クリスマス・タウン』を見つける。

ホーンテッドマンション

こちらはアニメではなくエディ・マーフィ主演の映画です。不動産業を営んでいるジムと妻のサラ。ある日、サラにエドワード・グレイシー邸の執事から「屋敷を売りたい」という電話が入る。しかしその日は家族旅行として湖に出かける予定でした。仕事よりも旅行を優先させようとするサラとは反対に、ジムは旅行のついでにその屋敷へ向かうこととなる。

ディズニーシーにあるアトラクション「ホーンテッドマンション」のような恐怖感はありません。家族でも楽しめる映画です。