iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

JINS PCをレビュー!本当に目の疲れは軽減できる?

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/02/20
[カテゴリ]商品・サービス

Jins-PC

あなたもパソコンやテレビ、またスマートフォンやゲームを見ていて、目の疲れが気になったことはありませんか?

これらの画面からはブルーライトと呼ばれる光が出ています。ブルーライトは可視光線の中で最もエネルギーが強く、眼の奥の網膜にまで届いてしまうため、目の疲れや体内時計を狂わせるなどの影響があると言われています。

今回は、そのブルーライトの影響をを軽減してくれるメガネ「JINS PC」のレビューをお伝えしたいと思います。テレビCMなどで、きっと一度は目にしたり聞いたことがあるのではないでしょうか?

ブルーライトの科学的な説明など難しいことは、専門のサイトやJINS PCのサイトに任せるとします。JINS PCに興味がある方にとって、一番知りたいことは「本当にこのメガネをかけることによって、目の疲れなどは軽減できるのか?」ということではないでしょうか。

スポンサーリンク

JINS PCを購入・使用してみる

まず私自身は視力が良い方なのでメガネをかけたことがありませんでした。しかし、毎日パソコンの画面を長時間見なければならないので、日頃から目の疲れ(目の奥から痛くなる感じ)で困っていました。たまたまテレビCMでこのJINS PCを目にして、本当に疲れが軽減できるのか半信半疑でしたが、価格も3,990円と高いものではなかったので、ショップで購入しました。

私が購入したのはパッケージタイプのものでしたが、現時点では好きなフレームを選ぶことができるタイプもあるみたいです。

レンズ部分はややオレンジ色です。サングラスほど色が入っているわけではありませんので、レンズの色が気になるという事はほとんどありません。※クリアタイプのレンズもあります。

jinspcのレンズの色

メガネをかけたことがない人にとっては、慣れるまでメガネをかけていること自体が気になってしまうかもしれません。(私の場合は数日で気にならなくなりました)

メガネをかけることで、余計に目が疲れてしまうのではないかという思いもありながら、JINS PCを使って約2ヶ月が経ちました。

完全に目の疲れがなくなるということはありませんが、使うようになってから、目の疲れがかなり軽減されたと感じています。メガネをかけること自体も違和感がありませんし、かけることで疲れるということもほとんどありません。さらに、ちらつきが抑えられるので文字が見やすくなったと感じます。

私の場合は特に、目の奥から痛くなるような辛い状態になることがほとんどなくなりました。パソコンの画面を毎日長時間見なければならない方にはお勧めできる商品だと思います

2016年2月 追加)

最初にこの記事を書いたのが2013年7月でしたが、今でも上記でご紹介したメガネを使用し続けています。毎日パソコン作業をしていますが、今でも必要不可欠な必須アイテムとなっています。今ではデザインや種類も豊富になっているようです。