iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

これからビジネスを始める・起業する人に必要な3つの知識

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/06/06
[カテゴリ]ビジネス

ビジネスを始める人に必要な知識 前回は「ネットビジネスで必要な5つの知識」として、インターネットビジネスに重点を置いた「必要な知識」を紹介いたしました。今回はインターネットビジネスを含め、これから何らかのビジネスを始めようと考えている方にとって必要だと思う3つの知識を紹介いたします。

 前回よりもザックリとした内容ではありますが、私自身の経験からも思う、大切で必要な3つの知識です。その3つとは「マーケティング・経営学」「経理・お金」「インターネット」です。

マーケティング・経営学

 「マーケティング」や「経営学」というと難しくて堅苦しい感じがします。専門書を開けば難しい言葉がズラズラと並んでいるので勉強する気になりませんが、専門書を読んでほしいというわけではありません。

 「これからビジネスを始めたい・始める」という方が多い割には、ビジネスについての本を読んだことがないという方が多いように感じます。ビジネスとマーケティングは切っても切れない関係です。それなのに勉強しないで突き進むのはリスクではないでしょうか。あなたが成功するため、大きな失敗を回避するために必要な様々なヒントが本の中に記されています。わずか数千円と数時間の投資で大きな効果が期待できるのです。

※インターネットビジネスを行う方にとってもマーケティングや経営学というのは重要です。手っ取り早くネットからテクニックや情報を得るだけでなく、書籍も読まれることをお勧めしています。

経理・お金

 ビジネスはお金を通して物やサービスのやり取りが行われるので、お金について無知であることは大きな損をする可能性があります。どんぶり勘定であれば正しい利益を出すこともできませんし、税金も多く払ってしまうという可能性もあります。

 「税理士などの専門家に頼むから」と任せてしまうこともできます。しかし、経理やお金について理解しようとしないのはビジネスオーナーの気質として褒められた姿ではないように思います。

 お金の流れや帳簿の見方などを体系的に学ぶために、簿記3級程度の勉強(資格を取る必要はありません)をされると良いのではないでしょうか。

インターネット

 現代においてインターネットのことに無知なのは非常にもったいないことです。「うちの業界には関係ない」とおっしゃる方もいますが、どのような業界・業種においてもインターネットは活用することができると思います。

 インターネットの活用と言うと、ホームページから売り上げを上げることだと思われるかもしれませんが、売り上げを上げることだけがホームページの役割ではありません。ホームページがあることによって、どのような会社なのかが詳細に分かる名刺・パンフレット代わりになります。逆にないことによって「今どきホームページも持っていない、時代の流れに対応できない会社」と思われる可能性もあります。

 必要ない・関係ないと思われている方ほど、実は大きなチャンスにつながる可能性もあります。苦手意識を持たれている方であれば、詳しい方に頼んででも活用方法を模索してみてほしいと思います。