分かりにくいウォール・ストリート・ジャーナルの解約手順を紹介

ウォール・ストリート・ジャーナルの解約手順

2020年11月16日 in Web・IT

経済新聞として有名なウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)。パソコンやスマホアプリから観覧できるデジタル版もあり、ビジネスマンなどには人気がある新聞です。

WSJ デジタル版は3ヶ月間で購読料100円のお試し購読が可能です。「どんなものか試しに購読した」「気になるニュース記事を観覧するために申し込んだ」という方も多いのではないでしょうか?

しかし正規の購読料は月額で約3,000円します。普段からしっかりと新聞に目を通していない人にとって、毎月3,000円が自動でクレジットカードから決済されていくのは無視できないでしょう。私自身も試しに購読してみましたが、わざわざ WSJ のサイトでニュースを観覧することがあまりなく解約することにしました。

解約方法が分からない?

購読する時は日本語で丁寧に説明され手順も明確でしたが、いざ解約しようとするとその方法・手順がよく分かりません。ログインして色々探してみるものの、英語のページに移動してしまったり簡単に解約ができそうにありませんでした。

このページをご覧頂いているということは、あなたも WSJ の解約方法でお困りでなのではありませんか?

でも方法さえ分かれば意外に簡単に解約ができました。

スポンサーリンク

解約は電話のみ!

まずどうやって WSJ の購読を解約すれば良いのかですが、利用規約のページに下記の通り記載があります。

購読キャンセルをご希望の方は、カスタマーサービス(0120-xxx-xxx)にご連絡ください。お電話以外での購読キャンセルは受け付けておりませんのでご了承ください。

以前はメールだけで解約をすることができていましたが、今は電話をしなければ解約をすることができません…。電話番号は上記利用規約内の「4. 有効期間:キャンセルと更新」に記載されていますので、現在のカスタマーサービスへの電話番号をご確認いただき問い合わせをしてください。

電話が苦手な方によってはメールだけで解約できれば楽で良かったのですが、残念ながら現在は電話をするしか解約手段はありません。「キャンセルすれば良いから」という安易な考えでお試しキャンペーンなどには申し込まない方が良さそうですね。

関連記事(一部広告含む)