iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

PHP7でエラー?プラグインやテーマがPHP7に対応済みか確認する方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/07/03
[カテゴリ]Wordpress

格安のレンタルサーバーでも PHP7 以上をサポートするようになりました。PHP7 は PHP5 と比較するとパフォーマンスが大幅に強化され、実行速度が2倍以上になると言われています。WordPress など PHP を使用しているサイトであれば、是非とも PHP7 を利用したいところですね。

多くのサーバーでは管理画面から簡単に PHP のバージョンを変更できるようになっています。例えば私がお勧めしているエックスサーバーでも、サーバーパネルから簡単に切り替えることが可能です。

500 エラーが発生

気軽に切り替えができますが、問題が発生しないとは限りません。WordPress で使用しているプラグインやテーマによっては新しいバージョンの PHP に対応しておらず、エラーが発生してしまうことがあります。例えばサイトにアクセスしても「500 Internal Server Error」などのエラーで表示されなくなったり、表示されてもサイトが崩れてしまったりすることがあります。

「エラーが出るなら PHP のバージョンは変更したくない」と思われるでしょうが、事前にエラーが出るかどうかを調べなくてはなりません。しかしたくさんのプラグインを手動で調べるのはとても大変です。

スポンサーリンク

プラグインで簡単チェック

WordPress のプラグイン『PHP Compatibility Checker』を使用すれば、使用しているプラグインやテーマが切り替えたい PHP のバージョンに対応しているかを自動でチェックしてくれます。

インストール&有効化したら[ツール]>[PHP Compatibility]をクリックしてください。チェックしたい PHP のバージョンを選択してScan site againボタンをクリックします。

すると警告やエラーが何箇所あるかを表示してくれるのです。 「toggle details」をクリックすればエラーの詳細を確認することもできます。
PHPのバージョンに対応しているかチェック

エラーがあれば必ず機能しないという分けではありませんが、何か不具合を起こしてしまう可能性があります。プラグインのバージョンアップを待ってから PHP のバージョンを切り替えるのが望ましいですね。

関連記事(一部広告含む)