iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Googleが無料でマテリアルデザインなアイコンを配布!Webにも使える

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2014/11/22
[カテゴリ]Web・IT

Android5.0からは本格的にマテリアルデザインが採用されました。マテリアルデザインはGoogleが勧める、デザインの包括的なガイドラインです。これはGoogleの端末・アプリ・サイトだけでなく、その他のアプリやWebサイトにも採用して欲しいと勧めているものです。

YouTubeで概要の動画が公開されています。

ところでアプリでもWebサイトでも、ユーザーに視覚的に「どのような操作ができるか」「何を意味しているか」を伝える重要なものが“アイコン”です。「このアイコンをタップすればメニューが開く」「これはWiFiが繋がっていることを意味している」など、見ただけで何が出来るか・何を意味しているかが分からないアイコンではユーザーに優しくありません。

綺麗で素敵なアイコンは世の中に溢れています。しかし、Webサイトやアプリを通して統一感があることは重要です。どれだけ素敵なアイコンが並んでいても、統一感がないアイコンであれば、デザイン全体のバランスも悪くなり操作性も損なう可能性があります。

Googleは本格的にマテリアルデザインを採用するにあたり、誰でも無料で使うことが出来る“マテリアルデザインに対応したアイコン”をPNG/SVG形式配布しています!しかも「action」「communication」「device」「image」「navigation」など15カテゴリ・約750個と数も多いです。

material-icon

アイコンはこちらのGitHubからダウンロードすることができます。統一感がある素敵なアイコンがこんなにもたくさん手に入るなんてテンションが上がりますね!

ライセンスはクリエイティブ・コモンズ「表示-継承( CC-BY-SA)」なので、Androidのアプリに限らず、iOSであってもWebサイトであっても利用が可能です。商用・非商用も問われません。