iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

観覧履歴を残さずネットを観る方法(ブラウザ別)

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/12/04
[カテゴリ]Web・IT

インターネットを使って様々なサイトを観覧していると、あなたがどのサイトを観たかという観覧履歴が保存されていることはご存知でしょうか?人によっては自分が観たサイトを知られたくないという場合もあるでしょう。ネットの観覧履歴は後で削除することもできますが、そもそも履歴を残さずにネットを観ることも可能です。

履歴を残さないでネットを観覧する方法は各ブラウザで用意されています。例えばChromeであれば「シークレットモード」や「シークレットタブ」と呼ばれる機能です。この機能を利用すればネットの観覧履歴を残さないだけでなく、Cookieやキャッシュの影響を受けずにネットサーフィンをすることができます。

今回は主要なブラウザ別に履歴を残さないモードの使用方法をご紹介致します。

Google Chrome【シークレットモード】

Chromeを開いて右上にある三本線アイコンから[シークレット ウィンドウを開く]をクリックします。
シークレットウィンドウ

「シークレットモードです」という新しいウィンドウが立ち上がります。このウィンドウから観覧したものは履歴が残りません。
seacret-mode

Internet Explorer【InPrivate】

IEでは「InPrivate」というモードがあります。右上の歯車から[セーフティ][InPrivate ブラウズ]の順にクリックします。
ie-inprivate

「InPrivate ブラウズは有効です」というウィンドウが立ち上がります。

Edge【InPrivate】

IEの後継ブラウザEdgeでもInPrivateを使うことができます。右上の[…][新しい InPrivate ウィンドウ]をクリックすることで開くことができます。
Edgeでprivateウィンドウ

Firefox【プライベートウィンドウ】

右上にある三本線アイコンから[新しいプライベートウィンドウ]をクリックします。
Firefoxのプライベートウィンドウ

「プライベートブラウジング中です」というウィンドウが立ち上がります。

Safari【プライベートブラウズ】

リンゴマーク右にある[Safari]から[プライベートブラウズ]をクリックしてください。
safari

今では主要なブラウザのほとんどで履歴を残さずにネットができる機能が存在します。スマートフォンのブラウザでも同様の機能がありますので、パソコンだけでなくスマホでも確認してみてください。