iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

Inkscapeで縦書きの文字を書く手順(数字やアルファベットも)

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2019/05/21

Inkscapeで縦書きの文字を書く手順(数字やアルファベットも)

前回は文字(テキスト)を入力・編集する基本的な手順をご紹介しましたが、今回は文字を縦書きで入力する手順についてご紹介いたします。

ポスターなどでは縦書きのキャッチコピーや文章を入れることが多いですね。Inkscape ではとても簡単に縦書きにしたり、数字やアルファベットの調整もできるので是非マスターしましょう!

文字を縦書きにする

まずはテキストツールを使用して通常と同様に文字を入力してください。横書きになりますね。ツールコントロールバーにある[Vertical text]アイコンをクリックしてみます。
横書き

すると一瞬で文字が縦書きになりました!
文字が縦書き

スポンサーリンク

流し込む文章の位置

[Vertical text]アイコンには下図のように2つの種類があります。テキストボックスの左側から文章を流し込むか、それとも右側から流し込むかの違いとなっています。
文章を流し込む方向

数字やアルファベットの縦書きの向き

文章の中には縦書きであっても数字やアルファベット/英語、括弧を入れることってありますよね。その時、[Vertical text]アイコンをクリックして縦書きにしただけでは下図のように、数字やアルファベットの文字、括弧が横向きになってしまいます。
縦書きにすると数字やアルファベットの文字、括弧が横向き

上記のような状態でも問題ないのであれば良いのですが、数字等も縦向きにしたい場合は[Up right glyph orientation]アイコンをクリックしてください。数字等も縦書きの状態になりました!
数字等も縦向きする

縦書きの文字スタイル

縦書きであっても文字の大きさ、フォントの種類、色などのスタイルを変更することが可能です。詳細は手順は【文字(テキスト)を入力・編集する基本的な手順】でご紹介した通りです。
縦書きでも文字のスタイルを変更することが可能

あなたのシェアがとても嬉しい!

関連記事(一部広告含む)