iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Gmailで独自ドメインを無料で設定する方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/07/04
[カテゴリ]Gmail, Googleサービス, Web・IT

Gmailで独自ドメインを設定

フリーメールとしてGoogleの『Gmail』を利用している方は多いと思います。優秀な検索機能で探したいメールもすぐに検索でき、また優秀なスパムフィルタによって不要な迷惑メールを処理してくれます。インターネット環境さえあればパソコンだろうとスマートフォンであろうと、どこからでもメールの観覧・送受信等ができ超便利ですね!

通常Gmailを利用する場合は「******@gmail.com」のようなメールアドレスになります。しかしGmailでは、あなたのお持ちのドメインを設定して利用することができます。

独自ドメインのメールの送受信は、OutlookやThunderbirdのようなメーラーを使わなきゃいけないと思っている方が多いのですが、Gmailでも「estname@example.com」のように「@gmail.com」以外で利用することもできるのです。しかも Google Apps for Work のような有料サービスを利用する必要もありません!つまり無料であっても独自ドメインメールをGmailで使用することが可能です。

独自ドメインを設定することで、どのパソコンからでも、どのスマホやタブレットからでも独自ドメインメールの送受信が可能となります。前途しましたがスパムフィルタが優秀なので、スパムメールでお困りの方にもお勧めです!

しかも一つのGoogleアカウントでメールアドレス5つまでなら無料で設定が可能です。

Gmailに独自ドメインを設定する方法

まずGmailのページにアクセスして歯車アイコンの設定アカウントとインポートを開いてください。次に「名前」の項目にある「メールアドレスを追加」をクリックしてください。

表示された画面で名前と追加するメールアドレスを記入して「次のステップ」をクリックします。
02

設定が簡単な「Gmail 経由で送信する(セットアップが簡単)」が選択されている状態で「次のステップ」をクリックします。
03

メールアドレスの所有者であることを確認するため、設定したメールアドレスにメールを送信します。「確認メールの送信」をクリックします。※あらかじめ別のメールソフトでメールが受信できるようにしておく必要があります。
04

設定したメールアドレスにメールが送信されますのでメールを確認してください。メールに確認コードが記載されていますので、それをコピーして入力し、「確認」ボタンをクリックしてください。
05

次は「POP3を使用して他のアカウントのメッセージを確認」の項目の「自分のPOP3メールアカウントを追加」をクリックします。
06

先ほど設定した追加するメールアドレスを記入して「次のステップ」をクリックします。
07

メールを受信するためのアカウント情報を入力します。あなたが必要な項目にチェックを入れて「アカウントを追加」をクリックします。
08

別のアドレスから追加したアドレスにテストメールを送って、送受信ができるか確認をしましょう!