iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

YouTubeのコメントの文字を太字や斜体にしたり取り消し線を付ける方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2020/02/28
[カテゴリ]YouTube

YouTubeのコメントの文字を太字や斜体にしたり取り消し線を付ける方法

YouTube では動画ページでコメントが許可されている場合、ユーザーもチャンネル運営者もコメントを投稿してやり取りをすることができます。スマホからでもパソコンからでも絵文字が使えるようになっていますので、ある程度の装飾ができるようになっていますね。

ただコメント内の文章の一部を目立たせるために、例えば「太字にしたい」「斜体にしたい」と思ったことはないでしょうか?実は YouTube ではコメント内の文字を太字斜体にすることができます。またこのような取り消し線を付けることも可能です。

※コメント内で文字の装飾ができますが、動画説明欄ではできませんのでご注意ください。また現時点では、今回ご紹介する方法によって文字が装飾された状態で表示されるのはスマホの YouTube アプリからのみで、パソコンでは装飾された状態で表示されません。

スポンサーリンク

コメントの文字を装飾する方法

装飾の方法は簡単で、コメント内の文字/文章で装飾したい部分を下記のようにします。注意点はどれも半角スペースを前後に付けることです。

▼太字にする場合

*太字になる*

太字にしたい文字や文章の前後に半角のスペースと半角の「*(アスタリスク)」を付けます。

▼斜体にする場合

_斜体になる_

斜体にしたい文字や文章の前後に半角のスペースと半角の「_(アンダーライン)」を付けます。

▼取り消し線を付ける場合

-取り消し線が付く-

取り消し線を付けたい文字や文章の前後に半角のスペースと半角の「-(マイナス)」を付けます。

実際に文字を装飾したものがこちらです。
 YouTube で文字を装飾

上のスクリーンショットでは装飾されていますが、同じものであってもパソコンから見ると現時点ではこのように取り消し線以外は適用されていません。見る環境によって適用されているのかもしれませんが、すべての人が装飾されているものを見れるわけではありません。
パソコンからみた文字装飾

コメント内で注意してほしい文字や文章で使える機能ですので、ぜひ活用してみてください!

あなたのシェアがとても嬉しい!

関連記事(一部広告含む)