iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

削除した動画はYouTube収益化基準に含まれる?削除の方法とデメリット

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2019/07/08
[カテゴリ]YouTube

削除した動画はYouTube収益化基準に含まれる?削除の方法とデメリット

YouTube に動画をアップして収益化するには「過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間あること」「チャンネル登録者数が 1,000 人いること」という基準をクリアし、かつチャンネルや動画に問題がないことが求められます。

4,000 時間&登録者 1,000 人をクリアしても、チャンネルや動画等の審査でなかなか承認されない方や申請してから審査結果が来ないという方も多いようです。

審査結果が来ない場合では、チャンネル内に YouTube パートナープログラムで許容されるか判断が難しいコンテンツが含まれていたり、非公開設定の動画が多く含まれているなどの原因があります。詳細は下記ページでご紹介しておりますのでご覧ください。

上記ページでも触れいているのですが、YouTube にアップしている動画がどれも似たり寄ったりであったり、他のチャンネルの動画と差別化できず内容も同じようなものばかりだったりなど、独自性が低い動画が多いと承認されるのは難しいです。

当然のことながらポリシーやガイドラインに違反するような動画がアップされているのであれば削除すべきでしょう。

削除した動画は YouTube の収益化基準(総再生時間 4,000 時間)に含まれる?

「問題がある動画は非公開にしておけば良いのでは?」と思われるかもしれませんが、非公開にしていてもワンクリックで公開できるわけなので審査対象となると考えられます。そのため問題がある動画がチャンネル内に含まれているのであれば削除しましょう。

そこで気になるのが、削除した動画で獲得していた再生時間が収益化基準の総再生時間に含まれるのかということではないでしょうか?

結論から申し上げると、削除した動画の再生時間は収益化基準には含まれなくなります。つまり削除した動画以外で総再生時間 4,000 時間をクリアしなければなりません。

これが削除する際のデメリットだと思いますが、削除しなければならないような動画が含まれているチャンネルはどのみち審査に通ることもできないわけなので、問題があると思われるのであれば削除してしまいましょう。

スポンサーリンク

YouTube に公開した動画を削除する手順

動画は個別に削除することも、複数の動画を一括で削除することも可能です。

動画を個別に削除する手順

  1. YouTube Studio にアクセスします。
  2. メニューの[動画]を選択してください。
  3. 動画一覧から削除したい動画のオプションアイコン(3つの点)から[削除]を選択します。
    削除したい動画のオプションアイコン

複数の動画を一括で削除する手順

  1. YouTube Studio にアクセスします。
  2. メニューの[動画]を選択してください。
  3. 動画一覧から削除したい動画のチェックボックスにチェックを入れます。
  4. [編集 ▼]をクリックしてください。
    編集
  5. [公開設定]を選択します。
    公開設定
  6. ゴミ箱アイコンをクリックします。
    ゴミ箱アイコンをクリックして一括削除
あなたのシェアがとても嬉しい!

関連記事(一部広告含む)