今年も激変?YouTube & AdSense 2021年に起きた変化まとめ

今年も激変?YouTube & AdSense 2021年に起きた変化まとめ
(YouTube, AdSense, Play 公認エキスパート)
2021年12月31日 in YouTube, アドセンス

今年(2021年)も YouTube や AdSense では大きな変化、機能の追加や廃止、ポリシー更新など様々なことがありました。当サイトでは最新情報を定期的にご紹介してきましたが、今回は2021年に YouTube や AdSense で起きた変化を簡潔にまとめてご紹介いたします。

AdSense での変化 TOP 5

  1. リンク広告廃止
    長年愛されてきたリンクユニット(リンク広告) が廃止されました。
  2. 関連コンテンツ廃止公表
    2022年3月1日から関連コンテンツユニット が廃止され「Multiplex 広告」に名称変更。
  3. ファーストプライス方式に
    オークションにより支払う広告費用が セカンドプライスからファーストプライスへ。
  4. PCでもアンカー広告
    モバイル端末のみ表示されていたアンカー広告 がパソコンでも表示されるように。
  5. 全画面インライン広告
    モバイル端末でスクロール時、画面いっぱいに 縦長の広告が表示される広告がリリース。

AdSense での変化 TOP 5

スポンサーリンク

YouTube での変化 TOP 10

  1. YouTube ショート
    縦長&1分以内の動画「YouTube ショート」が リリース。毎月、視聴回数などのデータに基づき対象になったチャンネルには報奨金も支払われる。
  2. 低評価数の非表示
    各動画の低評価の数が非表示に。クリエイター は YouTube Studio から確認可能です。
  3. メンバーシップ使用条件緩和
    チャンネルメンバーシップ機能が、チャンネル 登録者数1,000人以上で使用可能に。
  4. YPP不参加でも広告表示
    収益化していないチャンネルの動画にも広告が 表示されるように。(この場合収益配分されない)
  5. Super Thanks
    通常動画に対しての投げ銭機能 Super Thanks(テスト段階で「拍手機能」と呼ばれていたもの)が多くのクリエイターに開放。まだ使用できない 場合も、今後徐々に開放されるよう。
  6. 登録者限定チャット
    ライブ配信&プレミア公開で、チャンネル登録者だけがチャットを送信できる機能を公開。
  7. コミュニティ使用条件緩和
    コミュニティ機能がチャンネル登録者500人 以上で利用できるように。今後、全てのチャンネルで利用できるようになる可能性。
  8. 外部リンク緩和
    カードと終了画面から外部の Web サイトへの リンクを設定することが可能に。
  9. YouTube と Google の名前を別々に
    YouTube に登録する名前(又はチャンネル名)と Google アカウント登録名を別々に設定可能に。
  10. 2段階認証必須(YPP参加者)
    収益化しているチャンネルは2段階認証を設定 しないと YouTube Studio へログイン不可に。

YouTube での変化 TOP 5
YouTube での変化 TOP 10