iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

18歳未満の人がアドセンスやYouTubeで収入を得るには?

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/10/05
[カテゴリ]YouTube, アドセンス

こんにちは、Google AdSense 公式ヘルプフォーラム エキスパートの竹中です。

18歳未満の人がアドセンスやYouTubeで収入を得るには

ブログなどのWebサイトやYouTubeを使って収益を得ることができるGoogleアドセンスですが、申し込みができるのは18歳以上という年齢的な制約があります。ですから、申込時に18歳未満であるGoogleアカウントから申し込むことはできません。

だからと言って、Googleアカウントの年齢や申込時に生年月日を誤魔化すようなことは絶対にしてはいけません。必ずバレます。お金が絡むことですし、アドセンスはビジネスなので嘘は付いてはダメですよ!

では18歳未満の人はブログやYouTubeで収益化はできないのでしょうか?18歳未満であっても、ブログやYouTubeで価値ある情報を提供している方はたくさんいらっしゃいます。そのような方に収益化のチャンスが全く無いのであれば残念ですよね。

スポンサーリンク

保護者のアカウントを使う

「収益化をする方法はないのか?」の答えは「保護者のアカウントを使えばできる」です。ヘルプページの「年齢に関する要件」にも記載されていますが、18歳未満の方は保護者のGoogleアカウントを使用して収益化することが可能です。

しかし下記のような注意点もあります。

  • 保護者の許可を得て行うこと。
  • 保護者のGoogleアカウントを使わなければならない。
  • 収益は基本、保護者の銀行口座へ支払われる。
  • 18歳以上になってもアカウントは譲渡できない。

収益の受け取りとアカウントの譲渡

ネックと感じる人が多いのが「支払い」の部分と「譲渡ができない」ということではないでしょうか。保護者の名前でアドセンスアカウントを取得するわけですから、基本は収益の支払いは保護者名義の銀行口座へ支払われます。ただし「お支払い受取人」と「銀行口座」は保護者以外に変更することが可能なので、それらを本人に変更して受け取ることが可能です。

またアドセンスアカウントは原則的に所有権の譲渡は認められていません。ですから18歳以上になったらアカウントを保護者の方から譲渡してもらうということはできないのです。※つづりの間違いの訂正や、結婚、死亡、会社の合併など特別な場合のみ名前の変更が認められます。

譲渡ができないので、18歳以上になった時に自分のアドセンスアカウントが欲しい場合は新たに申し込みをして取得する必要があります。Webサイトの審査も再度合格しなければなりません。新たに取得しなければならないとなると結構面倒なので、もし「あと少しで18歳になる」という方は18歳になるまで待った方が良いと思います。

また簡単にお金になると思っている方が多いですが、WebサイトでもYouTubeでも1日に数百件以上のアクセス数や動画再生数がなければまともな収益にはなりません。毎日安定してそれくらいの観覧者がいるようになってからアドセンスを始めても全然遅くありません。