iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

アドセンス「アクセス権がありません」の表示でログインできない原因

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2017/09/16
[カテゴリ]アドセンス

こんにちは、Google AdSense 公式ヘルプフォーラム エキスパートの竹中です。

アドセンス「アクセス権がありません」の表示でログインできない原因

今まで普通にログインできていたアドセンスの管理画面。それなのに下記のメッセージが表示されてログインができなくなってしまったとお困りでしょうか?もしかしたらアドセンスに申請できないという方もいるかもしれません。

このサービスへのアクセス権がありません。 アクセスするには、ドメイン管理者にお問い合わせください。

ポリシー違反などのメールは届いていないし、何で突然ログインができなくなったのか原因が分からない場合は下記のことをお確かめをください。

アドセンスにログイン可能なユーザーに追加されているか

アドセンスには管理画面にログインができるユーザーを追加することが可能です。(追加方法についての詳細は下記ページでご紹介しております)

例えば今まで A アカウントでログインしていたが、B アカウントを管理者として追加して A アカウントをユーザーから外してしまった場合、A アカウントではログインができなくなります。ユーザーの追加・削除などを行ったことがある場合は、ユーザーとして追加されているアカウントなのかを確認してください。

スポンサーリンク

会社や学校で作成したアカウントを使用していないか

「このサービスへのアクセス権がありません」と表示されてログインできなくなった原因の多くが、会社や学校で作成したアカウントを使用していることではないかと思います。

例えば大学に入学した時に、大学側で用意された Google アカウントである場合や大学で指示されたとおりに作成した Google アカウント。または会社で与えられた Google アカウントの場合は、アカウントの権限を学校や会社が握っている可能性があります。

通常 Google アカウントは無料で作成できるものですが、会社の場合は G Suite / 学校の場合は G Suite for Education という別サービスを使用してアカウントを作成していることがあります。この場合、会社や学校が使用できる Google のサービスを制限したりすることが可能です。

よく「大学を卒業したら Google アカウントそのものが使用できなくなった」「卒業後に特定のサービスが利用できなくなった」という方がいらっしゃいますが、学校側がアカウントを削除したり機能制限をかけた可能性が高いです。在学中であったとしても、大学側が特定のサービスを利用できないように権限を変更してしまうこともあります。これは会社の場合も同様です。

今までアドセンスにログインができていたとしても、管理者(学校や会社)が機能制限をかけることでログインできなくなってしまう例がよくあります。このような場合、基本的には管理者に対して事情を話して一時的にでもログインができるようにしてもらうしかありません。

ログインができたらご自身で管理する Google アカウントでログインができるように、アカウントを移行しましょう。

アドセンスは自分で管理するアカウントを使用する

アドセンスやアドワーズなどお金に関わるものや、Google Play など購入アプリを管理するサービスを利用する場合は自分が管理するアカウントを使用するようにしましょう。学校や会社が管理しているアカウントを使用することで、将来アカウントが自由に使えなくなってしまう可能性が高いからです。

もし既に学校や会社作成の Google アカウントを使用してアドセンスなどを利用している場合は、すぐにでもご自身が管理する Google アカウントでもログインができるように移行しましょう。

関連記事(一部広告含む)