iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

コロナでアドセンスの審査ができない/YouTube収益化審査が遅い?

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2020/04/06
[カテゴリ]YouTube, アドセンス

コロナでアドセンスの審査ができない/YouTube収益化審査が遅い?

コロナの影響で外出を控えなければならない状態にあるわけですが、これを機にブログや YouTube を初めて収益化をしたいという方も増えているようです。しかしながらアドセンスに申請しても「審査ができない」という理由で承認されなかったり、また YouTube での収益化審査も「なかなか承認されない」という声が多くなっています。

「早く収益化して稼ぎたい!」という方ばかりだと思いますが、どうすればよいのかについてお話をしたいと思います。

アドセンスの「サイトを審査できません」

まず Web サイトからアドセンスに申請をした場合についてお話をしていきたいと思います。現在アドセンスに申請をした際に次のような通知が表示され、承認されない(合格できない)ケースが多くなっています。
アドセンスの「サイトを審査できません」

サイトを審査できません

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行の影響で、Google では現在、一部のサービスで一時的に遅延が発生しています。そのため、現時点ではお客様のサイトを審査することができません。

ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

この「サイトを審査できません」の部分が「サイトは広告を表示できない状態です」と表示されている場合もありますし、今後メッセージ内容が変わる可能性はあるかと思います。

さてこのように表示された場合、メッセージ内容にある通りですがコロナの影響によって審査ができませんでしたという意味になります。しかし全ての人がこのように弾かれてしまっているわけではありません。通常通り審査されて承認されているアカウントもあります。

つまりどこかで線引されているのでしょう。これは先着順で審査されて、申請が遅かった人が審査されないというような単純なものではない可能性もあります。

「サイトを審査できません」と承認されなかった方々のサイトを拝見しましたが、まだブログを始めたばかりでアクセス数も少なそうなブログであったり、独自性が少なかったり文章量も少なかったりと審査に合格する基準に達していないようなブログが多かったです。

仮にアドセンスに合格できたとしても大きな収益を得られそうにないサイトは、Google も十分なサポート体制ではない今の状況においては審査の優先度を下げられているのではと推測できます。つまり事実上「不承認」の結果であったのと変わりません。

社員の方からもこの件に関して情報を得ていますが、一定の審査期間もしくは一定基準を元に審査できなかったアカウントに対して「サイトを審査できません」と表示させている可能性があるようです。

ちなみに[審査をリクエスト]のボタンもアドセンス管理画面で表示されていると思いますが、これをクリックして再申請することは問題ないようです。ただそのまますぐ申請してしまうのではなく、独自性が高いコンテンツに改善できるところは改善し、ある程度アクセスも増やしてから申請されるのが良いかと思います。

特にアクセスが少ないサイトであればアドセンスに合格したとしても稼ぐことはできません。今は収益性も低くなっているので焦らず、多くの方に観てもらい満足してもらえるようなコンテンツを作っていきましょう!

スポンサーリンク

YouTube の収益化審査が遅い?

YouTube 収益化の審査に関しても「なかなか審査結果が来ない・遅い」という方もいると思います。まず YouTube 収益化の審査に関しては、コロナの問題が大きくなる前から時間がかかっていました。

チャンネルや動画の内容などにはよりますが、遅いチャンネルだと1ヶ月以上かかることは珍しくありません。これに関しては下記のページでもご紹介しております。

「じゃあコロナの影響はないのか?」と言われればそうでもないようです。Twitter の YouTube 公式アカウント @TeamYouTube では次のようにツイートしています。

「COVID-19の影響により審査プロセスの多くで遅れが生じております」と記載されていることから、YouTube の収益化に関してもコロナによって通常より審査が遅れる可能性があるようです。

ただこれも全てのチャンネルで1ヶ月以上も審査がかかるわけではありません。

例えば「チャンネル内に YouTube パートナープログラムで許容されるか判断が難しいコンテンツが含まれている」「非公開設定の動画が多く含まれている」という場合は通常時でも遅くなる傾向にあります。

またアドセンスのポリシーや YouTube のガイドラインに準拠しているか、他のチャンネルの動画と差別化できず内容も同じようなものばかりになっていないか、独自性の高い有益な動画が数多く公開できているかも確認してみてください。

要は、問題ないチャンネル運営をすることはもちろんのこと、視聴者により良いコンテンツを提供していくことが審査合格の一番の近道となります。 YouTube に「このチャンネルなら収益化しても問題ないね!」と思われるようなコンテンツをどんどん公開していきましょう!

あなたのシェアがとても嬉しい!

関連記事(一部広告含む)