写真・地図・Webページに矢印や枠を描けるアプリ『Skitch』

矢印や枠線を追加できるアプリ「skitch」
(YouTube, AdSense, Play 公認エキスパート)
2021年04月13日 in アプリ
  • 地図に矢印や線を追加して道案内をしたい。
  • 写真の中の物に枠やテキストを追加したい。
  • WebページのスクリーンショットやPDFに説明を入れたい。

写真や地図などに矢印や四角い枠・丸い枠などを追加して、案内やコメントなどをしたい時ってありますよね。そんな時はどのようなアプリを使っているでしょうか?画像加工アプリには、手書きで線を入れたりすることが可能なものがいくつもあります。しかし矢印や枠を追加する専用アプリでないので使いづらい・・・。

今回紹介したいのは、写真・地図・Webページに矢印や枠を簡単に書けるアプリ『Skitch』です。

スポンサーリンク

Skitchの使い方

Skitchは一般的な画像加工アプリのように、写真の明るさや色を調整するという機能があるわけではありません。矢印や線・枠を追加する専用のアプリのため、複雑な操作もなくシンプルで簡単にそれらを追加することが出来ます。

まずは地図です。現在地や住所等から地図を表示させ、そこに線等を描くことができます。線だけでなくテキストも入力可能です。
skitch-01 skitch-02

Webページのスクリーンショットにコメントを入れたいということもありますよね。そんな時も簡単です!ラベルが用意されているので分かりやすく追加できます。
Webページにコメント追加

写真の中で範囲を選択するだけでモザイクも追加ができるので、見せたくない部分を隠したり、SNSにアップする際に第三者を分からないようにする時に使えそうです。
写真にモザイクも簡単に追加

画像だけ、テキストだけで説明するのが難しい場面でこのアプリを使えば、画像&テキスト・矢印・線などで分かりやすくなること間違いありませんね!