iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!
Facebook twitter YouTube Feedly Feed

Premiere Proのエラー『A low-level exception occured in』を解消する方法

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2020/05/15
[カテゴリ]Web・IT

Premiere Proのエラー『A low-level exception occured in』を解消する方法

Adobe Premiere Pro を開いて動画を編集しようとした際に『A low-level exception occured in』や『A low-level exception occured in: Adobe プレイヤー(Player 5)』などのエラーが表示され、映像のプレビューにはエラーしか出ない状態になってしまうことがあります。
A low-level exception occured in

Premiere Pro を最新バージョンに更新することでなるようなこともあり、再起動しても・再インストールしてもキャッシュを削除しても解消しない場合もあります。何をやってもダメな場合、どう解消してよいのか分からないですよね。

このエラーを解決する方法としては下記のようなことがあります。

レンダラーを変更する

[ファイル]>[プロジェクト設定]>[一般]の順に開いていただき、[レンダラー]の部分を[Mercuy Playback Engine – ソフトウエア処理]に変更をしてみてください。
レンダラーを変更する

レンダラーを変更することでエラーが解消したかをご確認ください。

スポンサーリンク

ダウングレードをする

もしレンダラーを変更してもエラーが解消しなければ、問題がなかったバージョンまでダウングレード/以前のバージョンを使用するという方法があります。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開いて Premiere Pro の項目にあるメニューアイコン(3つのドットの)から[他のバージョン]をクリックします。
他のバージョン

以前の古いバージョンが表示されるので、問題がなかったバージョンをインストールしましょう。
古いバージョンをインストール

もし問題があるバージョンをアンインストールする際に表示される[Premiere Pro の環境設定]は[削除]を選択してください。もし[保持]を選択してしまうと、エラーが表示されるという問題も保持され解消しない可能性があります。

あなたのシェアがとても嬉しい!

関連記事(一部広告含む)