iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

ディズニーで妊婦は優先される?ゲストアシスタンスカードを手に入れよう

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/09/18
[カテゴリ]ディズニー

「妊婦がディズニーに行くのは大変だよね」
「さすがに妊婦が長時間行列に立って並ぶのは無理…」
「やっぱりディズニーに行くのは諦めるしかないか…」

あなたやご家族の中に妊婦さんがいらっしゃる場合、上記のようにお考えになりディズニーに行くのを諦めてしまっていませんか?夢の国ディズニーでは妊婦さんにも優しい対応をしてくれるということをご存知でしょうか?

妊婦が優先されるって本当?

ディズニーでは妊婦さんだけでなく、疾病・負傷などにより体の機能が低下している方や障害者の方などは『ゲストアシスタンスカード』というものを手に入れることができます。このゲストアシスタンスカードを対象施設のキャストに提示することで、待ち時間の間に列に並ばずに別の場所で待っていることができるというものです。長時間立って待ち続けることを回避できる素晴らしいシステムなのです。

ただし別の場所で待機するだけであって、待ち時間を短くするものではないことに注意してください。本来並ぶべき時間を別の場所で待つのであって、ファストパスのようにすぐに入れるものではありません。

ゲストアシスタンスカードを手に入れた!

妻が妊婦だったため、せっかくなのでこのゲストアシスタンスカードを手に入れて利用してみました。
ゲストアシスタンスカード

アトラクションやグリーティング施設のキャストにこのカードを渡せば、カードに施設名と時間が記載してもらえます。記載された時間まで列に並ぶことなく、別の場所で自由に待機していればOKです。記載された時間までに戻って来れば、並ばずにアトラクションに乗ったりグリーティングを行うことができます。
アシスタンス内容

例えばディズニーシーのグリーティング(ミッキー)であれば、出口からミッキーの所まで誘導してもらって写真を撮ってもらうことができました!ファストパスと違って、ちょっと申し訳ない気持ちになります^^;

スポンサーリンク

同伴者もOK

アトラクションの場合はゲストアシスタンスカード1枚につき4名(本人と同伴者3名まで)、キャラクターグリーティング施設に関しては同カード1枚につき10名(本人と同伴者9名まで)が利用できます。

ファストパスとの併用も可能

ディズニーで効率良くアトラクションに乗るために、ファストパスを取ってから別のアトラクションに並ぶことをしますよね。ゲストアシスタンスカードはファストパスとの併用が可能です。ファストパスを取ってから別のアトラクションをこのカードを使って並んでいるとみなしてくれます。

妊婦さんは乗れないアトラクションもいくつかあるので、最大限楽しむためにもファストパスを活用しながら時間を有効的に使いましょう!妊婦さんNGの乗り物については下記ページをご覧ください。

ゲストアシスタンスカードを手に入れる方法

ディズニーの公式ページによると下記のように記載されています。

各アトラクション、メインストリート・ハウス、ゲストリレーション、ベビーカー&車イス・レンタルのキャストにお申し出の上、ご本人と同伴の方全員のパークチケットをご提示ください。
※ご本人と同伴の方全員のパークチケットにスタンプを押印します。カードには、グループの人数を記入し、スタンプを押印します。

特定のキャストにパークチケットを提示すれば良いということですね!

ディズニーに行く1ヶ月前からカードの事前予約も可能となっています。事前予約をしておけば、当日にパーク内でカードを受け取ることが可能です。予約は東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンターへ電話してください。
http://www.tokyodisneyresort.jp/info/

私も事前に電話をしましたが、当日に直接アトラクションのキャストやゲストリレーションへ行って発行してもらうように言われました。混雑状況によって事前予約ができないのか、それとも妊婦だからなのかは分かりませんが、当日発行でもそれほど時間はかかりませんでした(5~10分程度)。

尚、カードの受け取りに母子手帳の提示は必要ありません。※体調が悪くなったりした時のことを考え、母子手帳と保険証は持ち歩くようにしておきましょう。