iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

ディズニーワールドでコインロッカーを借りる方法は日本と違う

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/12/13
[カテゴリ]ディズニー

ディズニーのパーク内でお土産などを購入して荷物が邪魔になったら、多くの方がコインロッカーを利用されるのではないでしょうか。日本ではコインロッカーといえば、鍵が付いている空いているロッカーを探してお金を入れ、荷物を入れたら鍵をかけるという仕組みです。

ディズニーワールドであっても同じだろうと思っていました。しかしあらかじめ鍵が付いているロッカーが一つもなく、空きが一つもないように見えました。どうやらワールドでは、日本のように鍵が最初から付いていてお金を入れるタイプではないようなのです(一部のロッカーは日本と同様のものがありました)。

ディズニーワールドでコインロッカーを借りる方法

ディズニーワールドではあらかじめ鍵が付いておらず、またお金を投入する場所もありません。ロッカーの近くにあるショップに行くと鍵を借りることができ、その鍵でロッカーを開けて荷物を入れるという仕組みでした。

スポンサーリンク

locker

ロッカーの使用料は、ラージサイズで14ドル。かなり高いですよね。でも、鍵をショップへ返せば5ドル戻ってくるので、実質9ドルです(これでも安くはありませんね)。何度でも荷物を出し入れが可能なのは良いかな。

日本とはロッカーの仕組みが違うので、「どうやって借りれば良いのか分からない」と焦ってしまいますが、近くのショップへ行けば「Small Locker」「Large Locker」と書いてあります。

※「Locker」の発音が悪く、なかなか聞き取ってもらえませんでした。「ロッカー」とカタカナ英語で言っても通じない可能性がありますので注意です!

関連記事(一部広告含む)