iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

もうキャリアを卒業しよう!格安simで月々のスマホ代を1,500円以内に

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/02/01
[カテゴリ]Web・IT

スマホ代を1,500円まで節約

あなたの月々のスマホ代はいくらですか?基本使用料にパケホ代・通話料・オプション料・端末代などスマートフォンの維持費は決して安いものではありません。毎月6,000円~9,000円くらい支払っているという方が多いのではないでしょうか。

私の場合はDocomoで「Galaxy s3」を一年半利用してきました。月々の料金が高いのはもちろんのこと、端末に不具合があっても「最近入れたアプリのせいでは?」と言われるだけで対応も満足できるものではなかったので、この度Docomoを含めキャリアを卒業することにしました!つまりDocomo・Softbank・au等のキャリアで契約してスマホを持つことを辞めました。

「キャリアと契約しなくてもスマホは使えるの?」と思われる方もいるでしょうが、今流行りの格安simを利用することでスマホ代を月1,500円以内に抑えて利用することが可能です。

メリットとデメリット

大きなメリットは月々の通信費が1,000円台まで抑えることができることです。私の場合は月5,000円以上を節約することができました。またやたらと高い端末代を2年縛りで月々払わされるようなことがありません。

逆にデメリットは、キャリアで使用してきた電話番号・メールアドレスが使えなくなることです。しかし今では通話もメッセージもLINEを利用することが多い上、私の場合は電話をすることも掛かってくることも少なかったため問題ではありませんでした。また電話は050plusのようなアプリで電話番号も取得可能なので、電話ができなくなるという心配もありません。

※追記:電話番号を引き継ぐMNPも可能な“音声SIM”を提供するサービスが増えてきました。電話番号を引き継いで格安simを利用する具体的な手順は下記のページに記載しております。
sim-junbi01

格安simに移行する手順

私の場合は、今まで使用していたスマホ(Galaxy s3)から新規でGoogleの『Nexus 5』を購入して格安simで利用し始めました。今使用中の端末を利用する場合は下記の説明よりもっと簡単ですが、今回は『Nexus 5』に乗り換えた実体験をベースに説明致します。

まず手順は下記の通りです。

  1. 端末を用意する(今使用中の端末でもOK)
  2. 格安simを用意・契約する
  3. 新しい端末で格安simを使えるようにする
  4. 050plus等の通話アプリを入れる
  5. 旧端末でおサイフケータイを利用していた場合は解約する
  6. キャリアのメールアドレスでしかメールを送れない相手に「050」の電話番号とGmail等のアドレスを教える
  7. キャリアを解約する

1.端末を用意する

もし今使用中のスマホではなく、新しいスマホに変更したいという場合は端末を購入しなくてはなりません。キャリアからしか出ていないような端末の場合は新古品・中古品の白ロムをネット等で購入します。私の場合は新品で『Nexus 5』を購入しました。『Nexus 5』は高性能な端末なのに4万円を切るとてもリーズナブルな端末でお勧めです。
nexus5

2.格安simを用意・契約する

今多くの会社から格安simが提供されています。価格やプランはそれぞれ異なるので自分に合ったものを契約すれば良いと思います。私の場合はマツコ・デラックスさんがCMに出演している『OCN モバイル ONE』にしました。月額980円から利用できプランも毎月変更が可能、さらに2年縛りのような厄介なものがないので気に入らなければすぐやめても違約金がかかりません。
ocn モバイル one

もう一つ『OCN モバイル ONE』で良いと感じたのが、規定の通信容量を超えた場合でも通信速度が送受信時最大200kbpsである点です。他の多くの会社では規定の通信容量を超えた場合は送受信最大128kbpsなので、LINE等でもほぼ問題なく通話できる200kbpsあるのは大きなメリットです。

OCN モバイル ONE 公式ページ

まずは『SIMパッケージ』を公式ページ又はAmazonや楽天市場で購入して契約をしましょう。※契約にはクレジットカードが必要です。またLINE等を始める時に認証が必要なので、SMSが利用できるパッケージを購入されることをお勧めします。

※『OCN モバイル ONE』は約2年利用してから『DMM mobile』に乗り換えました。

3.新しい端末で格安simを使えるようにする

『SIMパッケージ』が届いたら端末でそのsimが使えるように設定する必要があります。と言ってもsimを契約した時にもらえる情報からアクセスポイントを追加するだけです。

[設定]→[無線とネットワーク]→[その他の設定]→[無線とネットワーク]→[モバイルネットワーク]→[アクセスポイント名]から追加設定が可能です。詳細は【こちらの公式ページの解説】をご覧ください。

4.050plus等の通話アプリを入れる

当サイトでも紹介したことがある『050plus』や『SMARTalk』のアプリを入れIP電話ができるようにします。どちらも「050」から始まる電話番号を手に入れることができるため、キャリアの電話番号の代わりにすることが可能です。キャリアよりも通話料もかなり安いのが嬉しい!

『050 plus』は月額300円(税抜)がかかり、『SMARTalk』は月額費用がかかりません。私の場合は『050 plus』にしましたが、通話料や使い勝手等を考慮して自分に合うものを選択されれば良いと思います。同様のサービスはこの2つだけでは無いので色々検討してみてください。

5.旧端末でおサイフケータイ解約

Nexus 5のような「おサイフケータイ」機能が付いていない端末にする場合には、「楽天Edy」や「モバイルSuica」の解約が必要です。カード型の電子マネーに残額を移行することができないため、残額がある場合は使いきってしまいましょう。(残額が返金される電子マネーもありますが手数料がかかるので私の場合は使いきりました。)

rakuten何千円と残額がある場合は使いきるのが意外に難しいものです…いらない物は買いたくないですしね。もし残額が多い場合はコンビニに行って『楽天ポイントギフトカード』や『iTunesカード』『Amazonギフト券(カードタイプ)』を残額で購入してしまうのがお勧めです!私は『楽天ポイントギフトカード』を購入して使いきりました。※コンビニによっては電子マネーで買えない場合もあるかもしれませんので確認してからレジへ!

残額がなくなったらキャリアの契約を切る前に契約を解除してください。「楽天Edy」も「モバイルSuica」も面倒な手続きなく解約ができました。

6.電話番号とGmail等のアドレスを教える

キャリアと解約した時点で、今まで利用していた電話番号とメールアドレスが利用できなくなります。もし今の電話番号やメールアドレスでしか連絡の取れない人がいるのであれば、「050」の番号や新しいメールアドレスを連絡しましょう。

※追記:「U-mobile」のような、今まで利用してきた電話番号を引き継ぐMNPも可能な“音声SIM”を提供するサービスが増えてきました。MNP可能な音声SIMを利用すれば、電話番号変更の連絡をする必要がなくなりますね!

ここでの新しいメールアドレスはGmailがお勧めです。元々AndroidであればGoogleアカウントを持っているはずなので、そのアカウントに利用しているGmailのアドレスを利用すると簡単です。もちろんメール用に別のGmailを取得しても良いと思います。

※Gmailでもアプリを利用することでデコメールも送受信可能です!
例えばこのアプリ【CosmoSia(デコメ対応メールアプリ)】

7.キャリアを解約する

ここまで来たら格安simでスマホが利用できている状態でしょう。問題がなさそうならキャリアのショップに行って解約をします。更新時期以外だと解約料が発生したり、端末代の残額を支払う必要があります。金額が大きいとためらってしまいますが、月額何千円と節約できることを考えれば早く解約した方が得でしょう。

解約できたら、もうキャリアの2年縛りや割高な料金体系から卒業です!私も格安simだけで利用し始めましたが特に不便を感じることはありません。今はLINEやfacebookなどでも連絡のやり取りができるので、キャリアのメールや電話はほとんど必要なかったとより感じるようになりました。ちなみに私の月々の固定費用はsimの通信費1,106円(SMS付き)、050plusで315円の計1,421円です。

毎月のスマホ代が高い、キャリアの縛りから自由になりたいという方は是非格安simでの利用を検討されてはいかがでしょうか。