iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

SEOの要素である独自SSLが年1,000円と激安なので申し込んでみた!

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2015/10/06
[カテゴリ]SEO

WebサイトURLの頭は、多くが「http://~」です。これを「https://~」と「s」が付いたものにすること(SSL化)はSEOの要素として昨年(2014年8月7日)発表されました。つまりSSL化しているサイトは、SSL化していないサイトよりも検索順位で有利になる可能性があるということです。

しかしながら、SSL化するだけで圧倒的に有利な立場になるとは現状言えません。可能ならSSL化した方が良いというレベルです。ただ今後、SSL化しているサイトが今よりもSEOで有利となる可能性は十分あります。

「少しでも上位表示に貢献するなら」とSSL化に興味がある方はいるでしょう。私も興味があり注目はしていたのですがネックが2つあります。まず1つ目は、正しくSSL化できるかどうか。2つ目は費用です。

SSL化すると「http://~」が「https://~」になるわけですが、これはURLが変わったことと同じです。つまり、しっかりリダイレクトの処理ができないと検索順位がガタ落ちとなる可能性があります。そしてSSL化には費用がかかり、年間で数万円以上することもあります。多く収益が上がっているサイトであれば問題ありませんが、それほど収益に貢献していないサイトに年数万円かけるのはためらいます。

独自SSLが年間1,000円で可能!

年間数万円であればためらいますが、年間約1,000円であればどうでしょうか?

私も昔から愛用しているレンタルサーバーの『エックスサーバー』が、年間1,000円以下&初期費用無料で独自SSLが利用できるプランを提供し始めました!
独自SSLが激安

これだけ安ければ収益が低いサイトでもSSL化することができます。今回私もこのプランを利用し、実験的にいくつかのサイトをSSL化しようと思います。

独自SSLを申し込む手順

この独自SSLに申し込むにはエックスサーバーでサイトを管理している必要があります。
エックスサーバーへ

インフォパネルにログインし、左メニューにある追加のお申込み同意をクリックします。
ssl-order-02

「SSLの新規取得」にある「追加のお申し込み」をクリック。
ssl-order-03

希望のSSLブランドとプラン・年数を選択します。
ssl-order-04
年間1,000円で利用できるブランドは「CoreSSL」でSNI SSL(ネームベース)プランです。年数は3年の方が割引がきいて安いので、今回は3年を選択しました。
※画像はキャンペーン中で1年間無料でした。

コモンネーム(SSL化するドメイン)が決まっていれば入力します。決まっていなければ後で設定ができます。
お申し込み内容の確認・料金のお支払いをクリックします。

料金と決済方法の画面が表示されますので、お好みの決済方法で決済をしましょう。
ssl-order-05

申請手続き

決済ができたら、サーバーパネルにある「メールアカウント設定」からSSLを適用するドメイン名で承認用メールアドレス(admin@~)を作成します。作成したら受信ができるようにしておいてください。

「インフォパネル」にログインし、「ご契約一覧」のSSL証明書タブをクリックし「取得申請」をクリックします。
ssl-order-06

必要事項を記入します。コモンネームは「www」あり・なしに気を付けて記入してください。
ssl-order-07

続いてSSLご登録担当者情報を入力します。最後の欄の「DNS認証」はチェックを外してください。
ssl-order-08

承認用メールアドレス宛にSSL発行の承認メールが届くので、メール本文内に記載されたリンクにアクセスして完了です!承認されるまで時間がかかります。

次のページでは、サイトをSSL化する手順をご紹介しています。