【裏技】Amazonで怪しい業者や中華製品を排除する方法

【裏技】Amazonで怪しい業者や中華製品を排除する方法
(YouTube, AdSense, Play 公認エキスパート)
2022年07月11日 in Web・IT

日々 Amazon を利用して買い物をされている方も多いでしょうが、Amazon に出品されている商品の中には「どこの業者?」「この商品は正規品?大丈夫?」と思うような物も販売されています。

聞いたことがないメーカーでも「激安で評価も良いから」と購入して後悔したことはないでしょうか?お金を支払って高評価と良いレビューをしてもらうように依頼している業者も多く、正直なところ高評価はあまり参考になりません。

全ての中華製品がダメなわけではありませんが、有名メーカーの類似品や、安かろう悪かろうの物も多いのが事実です。

そのような怪しい業者の商品や中華製品を排除した中から商品を選びたい場合に使える裏技があります。スマホでもパソコンでも可能で、今回2つの方法をご紹介いたします。

動画でも分かりやすくご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

ちなみに、Amazon で買い物をする前にチャージしておくと最大2.5%も還元されるのをご存知でしょうか?
Amazon のチャージで最大2.5%も還元

事前チャージしないのは損しているようなものなので、ぜひチャージしてから買い物をしましょう!
最大 2.5% 還元はこちら

絞り込み検索を使用する方法

まず最初に絞り込み検索を使用する方法です。こちらは Amazon アプリでもパソコンでも簡単にできます。

  1. Amazon の検索ボックスに探したい商品のキーワードを入力して検索してください。
     Amazon 検索
  2. 検索結果の画面で[絞り込み▼]をタップします。
    絞り込み
  3. [カテゴリー]の中から、探している商品に一番近いサブカテゴリーを選択します。
    サブカテゴリーを選択
  4. サブカテゴリーを選択すると[出品者]の項目が表示されるので「Amazon.co.jp」を選択してください。
    「Amazon.co.jp」を選択
  5. 最後に[xx件の結果を表示する]を選択します。
    結果を表示する
  6. すると Amazon が出品している商品だけが表示されます。商品ページで出荷元も販売元も「Amazon」になっていることを確認して購入してください。
    出荷元も販売元も「Amazon」

URL に魔法の文字列を追加する方法

次は、ブラウザで Amazon を閲覧している時に使用できる方法です。スマホでも Amazon アプリを使用せずブラウザを使用することで可能です。

  1. Amazon の検索ボックスに探したい商品のキーワードを入力して検索してください。
    ブラウザで Amazon 検索
  2. 検索結果の画面になったら、そのページの URL 末尾に
    &emi=AN1VRQENFRJN5
    を付けます。
  3. すると、絞り込み検索をした時と同様に Amazon が出品している商品だけが表示されます。

「&emi=AN1VRQENFRJN5」の意味は、出品者が Amazon のものだけに絞り込んで表示させるというものなので、やっていることとしては先程の絞り込み検索と同じです。

スポンサーリンク

Amazon Prime をオンにした時との違い

Amazon Prime(プライム)をオンにすることで Amazon が発送する商品を絞り込むことが可能です。
Amazon Prime(プライム)をオン

先程までの方法と異なるのは、Amazon が出品していない商品も含まれることです。つまり、Amazon 以外の業者が出品しているが、Amazon が発送している商品が含まれます。Amazon が商品の発送を請け負っているだけです。

Amazon が商品を発送してくれるため、購入してもなかなか発送されないということは無いでしょうが、怪しい業者が出品している商品も含まれるため商品の品質が良いとは限りません。

Amazon Prime にチェックを入れても、有名メーカーの類似品や、安かろう悪かろうの物も含まれていることにご注意ください。