iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

『LINE KIDS動画』でアニメが見放題!無料でも楽しめる

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2014/10/16
[カテゴリ]Web・IT, LINE

line-kids

LINEが今度は動画配信サービス『LINE KIDS動画』を開始すると発表しました。このサービスは1歳~6歳の子どもとその保護者を対象にした動画配信サービスで、子どもの安全・健康に配慮したコンテンツを提供するとのこと。

『LINE KIDS動画』の具体的な内容とは

1.1,500本以上のコンテンツ

『LINE KIDS動画』では「ドラえもん」や「ポケットモンスター」「プリキュア」などの子どもに人気があるキャラクター、海外でも人気の「パワーパフガールズ」や「スポンジ・ボブ」なども含め、LINEが厳選した28タイトル・1,500本以上もの動画コンテンツを観ることができます。

2.安心の価格

このような動画配信サービスは通常有料です。しかしこのサービスでは無料で楽しむことができるプランが用意されています。

無料プランは「タイマーシステム」という名称。1日最大40分間無料で動画を視聴することができ、自分が保有する時間分(タイマー)だけ無料で視聴することが可能で、1日で15分自動チャージされていくというものです。ソーシャルゲームでよくあるスタミナ要素の仕組みと同じですね。またLINE上でつながりのある友だちにタイマーを“おねだり”することもできるようです。

無料プランでは視聴時間が限られているため、2つの有料見放題プランも用意されています。一つ目が月額500円で、毎月LINEが選んだ合計約300エピソードを何回でも視聴することができる「LINE チョイス見放題プラン」。2つ目が月額400円で、1つの番組を何回でも視聴することができる「番組見放題プラン」です。

3.安心の管理機能

『LINE KIDS動画』では子どもの安全面と健康面に配慮しており、子どもが勝手にアプリを起動しないようにする「チャイルドロック」機能や、動画の視聴時間を管理できる「視聴時間履歴」機能を搭載しています。

無料だけで済ませられるか?

「タイマーシステム」だけを利用して無料で済ませたい場合、大人であれば「タイマーが貯まるまで待つ」ということが出来ますが、子どもに「明日にならないとタイマーが貯まらないから見れないよ」ということを理解させれるかが問題となりそうです。

「いま見たいよ~(;O;)」「あした?ヤダヤダー(ノД`)」という子どもの欲求を抑えることができず、「月額500円なら良いか」と有料プランを選択するケースが多くなるのではないかと考えられます。

このようなコンテンツにはお金を払いたくないという方は、無料プランですら最初から利用しないということも頭に入れていた方が良いかもしれませんね。

iOSでは近日提供開始→既にリリースしました!LINE KIDS動画のレビューはこちら
Androidは今春を目処に提供開始予定。