iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

格安simって何?格安simのメリットとデメリットとは

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/01/09
[カテゴリ]格安sim

格安simって何?メリットとデメリット

「格安sim」という言葉を聞いたことがありますか?CMなどでも流れているので言葉くらい一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

いま多くの方がスマートフォン等の端末をdocomoやsoftbank・auなどのキャリアで購入し、通信費を支払っていると思います。でも毎月いくらの通信費を支払っていますか?私がdocomoを利用していた時は、毎月約7,000円~8,000円ほどの支払いがありました。人によっては毎月数万円以上支払っているという方もいますね。

毎月これだけの通信費を支払うって、よく考えたらすごい出費だと思いませんか?日本のキャリアの通信費はとても高く、キャリアを利用していると節約したくてもなかなか節約できない状況です。

そこで格安simの登場です!スマホ等の購入・電話・インターネットなどの通信はキャリアと契約していないとできないと思われている方も多いのですが、実はそうではありません。格安simを使えば、例えば今お持ちのスマホを、大手キャリアを利用せずに使用することができます。

通信費が高い大手キャリアを利用しないので、格安simを利用すれば毎月の通信費が激的に安くなり大きな節約ができます。私の場合だと毎月5,000円~6,000円ほどの支払いが少なくなりました。

つまり格安simとは、大手キャリアを利用しなくても電話やインターネットなどの通信ができる通信サービスのことだとお考えください。

スポンサーリンク

格安simのメリット

格安simのメリットは、何と言っても毎月の通信費が大きく節約できることでしょう。格安simは安いプランだと毎月1,000円程度で利用することができるので、今まで大手キャリアに無駄に支払っていた通信費を削ることが可能です。

いまキャリアに毎月7,000円支払っている方であれば、単純計算で毎月6,000円/年間72,000円も節約できることになります!これだけ節約できたら、美味しいものを食べたり旅行を楽しむこともできますね。

節約の詳細は下記ページをご覧ください。

また格安simの種類にもよりますが、通信業界では当たり前のようにある2年縛りというのが少ないです。多くの格安simでは2年という長期間も縛るところはなく、数ヶ月で別の格安simに乗り換えても違約金がかからないところもあります。ですから、自分の使い勝手の良いところに乗り換えるのも簡単です。※提供会社によって内容が異なりますので、規約などを確認してください。

格安simのデメリット

「安くなる分、デメリットも多いんじゃないの?」と思われるかもしれません。確かにデメリットが全くない分けではありませんが、格安simが世の中に登場したころと比べるとデメリットも少なくなりました。

最初の頃は今キャリアでお使いの電話番号を引き継ぐことができませんでしたが、今では使っている電話番号をそのまま使い続けることができます。いわゆるMNP(ナンバーポータビリティ)というものですね。

ただ残念ながら、キャリア特有のメールアドレスは引き継ぐことができません。例えば「***@docomo.ne.jp」のようなメールアドレスです。このようなキャリアのメールアドレスを主要メールアドレスとして使わなくなり、GoogleのGmailにしてしまっている方も多くなりました。元々キャリアのメールアドレスを使っていない方は関係ありませんし、使っている方もこの機会に便利なGmailに切り替えてしまっても良いかと思います。

また格安simであってもdocomoの回線を利用している会社が多いので、基本的に通信ができるエリアはdocomoと変わりありません。※auなどの回線を利用しているところもあります。

格安simに興味がわいてきましたか?格安simを使うための流れについては次の機会にお伝え致します!
[次回の予定]格安simを使うためにはどうしたら良い?格安simを使うための流れ