iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

格安simを使うと毎月いくら節約できる?5,000円以上は節約できるかも!

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/01/09
[カテゴリ]格安sim

格安simでいくら節約できるか

毎月の通信費が激的に安くなり大きな節約ができる可能性があるのが、格安simを利用する大きなメリットです。では、いくらくらいの通信費が毎月節約できるのでしょうか。

私の場合は毎月5,000円~6,000円ほどの支払いが少なくなったので、かなり助かっています。節約額は今契約されている料金プラン等によって異なるため、一概に「いくら以上は節約できる」と断言できません。今回はザックリといくらくらい節約ができるのかをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

毎月5,000円くらいは節約できる?

今回はソフトバンクの「月々のお支払額シミュレーター」を利用して計算をしたいと思います。

データ通信量少なめの方のシミュレーション

よく勧められるプランで絶対に必要な費用だけで計算をします。通信費だけで差額を出すために端末代やオプションは除外します。
how-setsuyaku01

このシミュレーションで最も料金が低くなるように設定すると上図のようになります。
※基本プランを安価や[通話し放題ライトプラン(スマートフォン)]にすると、データ定額パックが[小容量(2GB)]にできないようになっています。

毎月通信費として必要な金額は 7,020円 (=2,916円+324円+3,780円)です。ただしこの金額は2年契約にした場合なので、2年契約にしなければ毎月8,640円になります。また更新月(契約期間満了の翌請求月)以外の解約には契約解除料として9,500円がかかります。

格安simにすると

例えば【 DMM mobile 】の通話SIMプラン[2GB]であれば月額1,587円(税込)です。
how-setsuyaku02
※通話SIMプランの場合、最低利用期間の約12ヶ月未満で解約すると解約手数料9,000円がかかります。

ソフトバンクのシミュレーションとの差額から、格安simにした場合の節約額は 月額5,433円 です!

データ通信量多めの方のシミュレーション

今度はデータ通信量が多めの方で計算してみたいと思います。
how-setsuyaku03

毎月通信費として必要な金額は 12,420円 (=1,836円+324円+10,260円)です。
※基本プランは安価な[通話し放題ライトプラン(スマートフォン)]に設定しました。

格安simにすると

【 DMM mobile 】の通話SIMプラン[10GB]であれば月額3,186円(税込)。ソフトバンクのシミュレーションとの差額から、格安simにした場合の節約額は 月額9,234円 です!

今回の計算では通話料や端末の割引等は考慮していませんが、それでも大手キャリアの料金プランは異様に高いと感じてしまいますね。私の場合は通話はあまりしませんし、インターネットなどのデータ通信も月に1GB未満なので、通話等も入れても毎月1,500円前後だけしかかかっていません。

今あなたがどのような料金プランになって、毎月最低いくら支払っているのかを確認してみてください。そして是非、もし格安simに変えたらいくらの節約になるのかを計算してください!