iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

視聴者ファンディングの登録は個人でもできる!住所はどうする?

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/05/24
[カテゴリ]Googleサービス

YouTubeで動画を収益化する方法は、動画に広告を挿入すること以外にもあります。既に広告による収益化をされている方は多いでしょうが『視聴者ファンディング』には登録していますか?

『視聴者ファンディング』は “おひねり” のようなもので、視聴者が「この動画を作成している人を応援したい!」「このチャンネルにはもっと頑張って素敵な動画をアップしてもらいたい!」と思った場合に、直接お金を支援することができるシステムです。

shichousya-01

あなたを応援してくれるファンが付いてくれば、直接支援を受けることができるので動画投稿者にとってはとても嬉しいシステムですね。

視聴者ファンディングはYouTubeのアカウント(チャンネル)がAdSenseに関連付けられており、ステータスが良好な状態であれば使用が可能です。個人の方であっても使用ができます!

スポンサーリンク

視聴者ファンディングを有効にする方法

まずはYouTubeのクリエイターツール内にあるチャンネルステータスと機能のページにアクセスをしてください。
youtube-fand00

画面下部に視聴者ファンディングの項目があります。その中の有効にするボタンをクリックしてください。このボタンがクリック出来ない状態の場合は条件を満たしていないので、ステータスが良好となるようにしてください。
youtube-fand01

個人の場合の住所や電話番号・役職はどうする?

次に規約と氏名・役職・メールアドレス・電話番号・会社名を入力する画面が表示されます。この辺りから「何を入力すれば良いのだろう?」とお悩みにある方が多くなります。特に企業としてではなく個人で収益化をされている方ですね。
youtube-fand02

この画面で入力した情報は公開されるものではないので、本名を入力して頂いて問題ありません。個人の方の場合は下記のように入力して頂ければ大丈夫です。

  • [氏名]本名を入力
  • [役職]個人
  • [メールアドレス]YouTubeアカウントのメルアド
  • [電話番号]携帯電話やYouTubeに登録した時の番号
  • [会社名]個人、個人事業主の場合は屋号

次の画面でははい、このアカウントを使用しますをクリック。(別のアカウントを使用したい場合は別のアカウントを使用してください。)
youtube-fand03

公開ビジネス情報には何を入力する?

この画面が一番困るところです。ここでは「正式なビジネス情報」と「公開ビジネス情報」を入力しなければなりません。

まず「正式なビジネス情報」は公開されるわけではないので、ちゃんとした住所や電話番号を記入してください。会社名の部分は「個人」でOKです。
youtube-fand04

「公開ビジネス情報」に記入した内容はユーザーに表示され部分なので、特に個人の方であれば電話番号や住所は公開したくありませんよね。その画面内にも記載がありますが、「正式な事業名、連絡先、住所を使用する」のチェックを外し予備の住所を入力してくださいとあります。

ところが予備の住所はアメリカYouTubeの住所なので、日本人には使えないようになっています。ですから実際の住所を入れるか私書箱の住所を入れるのが好ましいでしょう。「Google(日本)の住所を入れても問題なかった」という方もいらっしゃいますが、問題ないかは分かりません…。お金が絡むことなので、ある程度の情報公開は必要ということですね。

私の場合、電話番号はビジネス用に取得してあるIP電話の番号にしました。「SMARTalk」などで番号を余分に持っておくと良いかもしれませんね!(ここで050の番号が使えるか試していません)

  • [会社名]チャンネル名
  • [担当者名]本名/チャンネルオーナー
  • [住所]私書箱など
  • [電話番号]携帯電話など
  • [ウェブサイト]URL
  • [販売する商品やサービス]関連するジャンルを選択
  • [メールアドレス]公開可能なメールアドレス
  • [クレジットカードの明細書の名前]チャンネル名

上記の入力ができたら、最後に視聴者へのメッセージを入力して完了です!
youtube-fand05

簡単に支援してくれる方はいないでしょうが、収益手段を増やせるのは良いですね。真剣にYouTube動画で収益化を目指している方は、ぜひ視聴者ファンディングを有効にしてみてください。