iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

ChromeがあればWindowsでもMacでも関係ない!

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2014/07/25
[カテゴリ]Googleサービス

chrome-bあなたはWindowsユーザーでしょうか?それともMacユーザーでしょうか?私はずっとWindowsしか使ってこなかったWindowsユーザーですが、遂に先日『MacBook Air』を購入しました。特にMacにしたかったからという理由ではなく、軽くて薄いサブ機として便利そうなノートパソコンを探していたらMacBook Airに辿り着いたという感じです。

やはりWindowsとMacは全く別のコンピュータですね。使い方が全然わかりません^^;
macbook-air 11インチ

このノートPCの用途は、外出時でもブログを書いたり、SNSを観たりする程度。バリバリ仕事をするためではないので、たくさんソフトウェアを入れるつもりもありません。基本、いつものようにネットサーフィンができれば問題ないということです。

Chromeブラウザを入れる

Windows(メイン機)ではインターネットブラウザにGoogleのChromeを利用しています。Macの標準ブラウザはSafariだと思いますが、使い慣れているChromeを入れることにしました。そしていつも使っているGoogleアカウントでログインすると・・・

メイン機のChromeで利用しているブックマーク・拡張機能などが自動でインストールされ、いつもと全く同じ環境をすぐに作り出すことができました!
同期されて同じ環境ができる

メールはGmail・予定はGoogleカレンダー・データはGoogleドライブにあるので、Chromeを軸としてPCを利用すればWindowsであろうとMacであろうと関係ありません。
Googleドライブはメリットや魅力がいっぱい!

最近Chrome OSが入ったパソコン『Chromebook』が話題になっていますが、Chromeさえあれば仕事にもなるというのがわかる気がしました。オフィス系のソフトはインストールしなくても、Googleドキュメントで作成・編集・共有可能です。コミュニケーションはハングアウト、画像編集や動画作成、フローチャートのような図表の作成なども、Googleドライブ内でアプリを追加するだけで可能となります。
アドオンを選択・追加
Chromeで利用可。Photoshopの替りになる画像ツール『Pixlr Editor』
アニメーションが作れるGoogleの無料ツール『Web Designer』

Chromeは単なるインターネットブラウザではなく、Googleのサービスを思う存分活用するための“軸”となるツールと言えるでしょう。単なるブラウザとしてChromeを利用するのはもったいないですよ!(ちなみにこの記事はChromeとGoogleドライブのアプリだけを利用して書き上げました。)