iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

もうSSL化(HTTPSに)するしかない!またSSL化のメリットが増えた

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2016/01/22
[カテゴリ]Web・IT

ssl化で高速表示

2015年にWebサイトをSSL化(URLをhttpsに)することのメリットとして、「検索順位決定の評価対象となること」「インデキシングが優先的になる」ということをGoogleが公表しました。SEOを頑張っているWebサイト運営者としては注目すべき内容だったと思います。

当サイトもSSL化しましたが、想像以上に難しいところはなく、手順を間違えなければスムーズにhttpsへ移行できることがわかりました。インデックスされないというトラブルもなく、あまり恐れる必要はないかなぁと思っています。ただSEO的に有利になったのかと言われれば、現時点ではほとんど変わらないという印象です。

読み込み速度が早く!

さて、GoogleがSSL化することのメリットをもう一つ提示してきました。Googleのブラウザ「Chrome」がバージョン49になったことによって、従来に比べ約25%もページ読み込み速度が早くなったのです。ただし読み込み速度が早くなるアルゴリズムはHTTPSにしか適用されません。

このアルゴリズムは『Brotli』と言うのですが、2013年から採用されてきた圧縮アルゴリズム『Zopfli』よりも優れたものであるようです。『Brotli』はFirefox44 以降でも採用されるとのことです。

Webサイトの読み込み速度が早くなることでユーザーへの負担が減ります。滞在時間が伸びたり離脱率が減少したり、またそれにより広告収益が増加するという例も多くあります。もし「いずれSSL化するつもり」と思われているのであれば、早めに移行された方が良いと思います。サイトが成長してから移行する方が、何かトラブルがあった時のリスクが大きいですからね。