iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

Googleだけじゃない!Bingウェブマスターツール使ってますか?

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2014/12/22
[カテゴリ]Web・IT

Webサイトを運営している方にとって、どのキーワードでどれだけ検索・表示されクリックされたかなどの情報を気にする方は多いでしょう。それらを知ることができるツールとして、多くの方が『Googleウェブマスターツール』を利用しているのではないでしょうか。特にSEOやWebマーケティングなどをされている方にとっては必須ツールですね。

日本で「検索する」と言えば、GoogleかYahoo!で行うものと言っても過言ではありません。しかも現時点(2014/12/21)では、Yahoo!の検索部分はGoogleの検索エンジンを利用しています。その為、検索順位を気にする方であればGoogleの動向に目を向けているでしょう。

Googleの動向に目を向けるのであれば、Googleが提供する『Googleウェブマスターツール』を利用するのは当然です。しかしMicrosoftが提供する『Bingウェブマスターツール』も様々な情報を得るのに役立ちます。

スポンサーリンク

もしYahoo!がBingに乗り換えたら!?

『Bingウェブマスターツール』の利用もお勧めする理由は2つあります。

まず現時点でYahoo!はGoogleの検索エンジンを利用していますが、これは一生Googleを利用するというわけではありません。昔もYahoo!はGoogleを利用していた時期があり、その後『YST』という独自の検索エンジンに切り替えたことがあります。Yahoo!JAPANはGoogleを利用していますが、米Yahoo!はMicrosoftの検索エンジン『Bing』を利用しています。Yahoo!JAPANがBingに乗り換えないという保証はないのです。

また『Bingウェブマスターツール』は『Googleウェブマスターツール』には無い情報を得ることができたり、より詳細な情報を得ることも可能です。例えばSEOのアドバイスを提供してくれる「SEOレポート」というものもあります。

いまBingの検索エンジンに興味がなかったとしても、GoogleのSEOを行っていく上でも活用できるので是非一度は確認されると良いでしょう。

Bingウェブマスターツールへの登録

今回は登録の方法をご紹介致します。まず下記URLからログインしてください。Microsoft アカウントが必要なので、もしアカウントを持っていない場合は新規登録しましょう。

http://www.bing.com/toolbox/webmaster
bing-web01

サイトの追加

から登録したいサイトのURLを記入し追加をクリックしてください。
bing-web02

とりあえず必須項目だけでもOKなので記入して保存をクリックします。
bing-web03

サイトの所有権を確認する画面が表示されます。確認方法は3つあるので、お好きなもので確認して下さい。FTPでサーバーにファイルをアップロードできる方は「オプション 1: Web サーバーに XML ファイルを配置します」の方法が簡単だと思います。
bing-web04

最後に確認をクリックしたらサイトの登録は完了です!ダッシュボードが表示されますが、レポート等はデータが収集されるまで暫く時間を置く必要があります。左メニューの診断ツールなど利用できるものもありますので確認してみてください。
bing-web05

Googleでも同様ですが、ウェブマスターツールをしっかり活用するためには「サイトマップ」の登録は必須なので、もしサイトマップがない場合は早急に作成して登録しましょう!

関連記事(一部広告含む)