iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

インテリアは素材が変われば表情も変わる!

石本良幸
執筆者:
[最終更新日]2013/09/10
[カテゴリ]生活

まったく同じデザインをしていても、素材が変わるだけで別物になるインテリアはたくさんあります。ソファやダイニングテーブル、はたまた小物などの雑貨にしても、布地なのかレザーなのかという違いだけで全然オーラは変わります。更にガラス素材なのか木目調なのかでも180度違う世界観を演出することも可能です。

つまり見慣れたアイテムでも買う時に素材を変えれば十分オシャレに見せることだって出来るんですね!

例えば時計。時間さえ見れればOK!みたいな感覚もありますが、せっかくオシャレに興味を持ったなら一工夫するのだってアリです!置き時計はメタリックなものからガラス素材、あるいはポップな色目のモノもありますがあえて違う素材を選ぶことで雰囲気はパッと変わります。

スポンサーリンク

そんな中、最近見つけたのがこの時計。
木目の時計

木目の時計もよくあるっちゃあるんですが、このフォルムで木目というのは結構レアです。だいたいこの形の時計と言えば、金属などの「いかにも目覚まし時計!」ってディティールが多いんですが、木目になるとそこに風合いが漂います。

しかも何気に頭のスイッチもしっかり木目素材。これだといくら音がうるさくても「バシ!」と力技で乱暴に止めるなんて出来ないかも…(笑)

木目調のデスクやサイドテーブル、あるいはダイニングなどにちょこっと置いていれば小さなアクセントになるデザイン。普段当たり前のように使うこものだからこそ、個性を出してみるとその人らしさが見えやすくなりますよ。

関連記事(一部広告含む)