iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

UFOのようなペンダントランプ?天井からつり下げる100年の歴史

石本良幸
執筆者:
[最終更新日]2014/01/18
[カテゴリ]生活

「形が変われば意味が変わる」

お、何やら意味深な格言のような言葉が出ましたが、これは僕が今思いついた言葉です(笑)。似たような事を聞いたこともありますが…。しかしこれはインテリアの世界においても間違いなく事実。まずはこの写真を見て頂きましょう。

「なんだ、UFOの激写か??」って思った方、違います!これは僕ん家のダイニングルームのペンダントランプです。(笑)

では続いてこの写真を見てもらいましょう。
アクタス-ペンダントランプ

「お、今度は新手のロシア型UFOか!?」って思った方、違います!!これは僕のよく行くアクタスさんにあるペンダントランプです。ペンダントランプでも「何を目的として買うのか?」によって選ぶデザインも機能もまったく変わってきます。

「ふつーに明るくなればええわ!」って思う人なら、最初の写真のように一般的なペンダントランプで十分。あえてマキマキとしたシェードのデザインされている物を選ぶ必要はないでしょう。

でも、「少しは自分の家だってオシャレに見せたい!」と願っている方からすれば、最初の写真のようなペンダントランプではナンセンス。むしろデザイン性が高く、一目惚れできそうなランプのほうが良いに決まっています!

見て下さい、このデザインを!!(めっちゃ押しますね。笑)

ちなみにこのペンダントランプは北欧でも有名な「レ・クリント社」という会社がデザインしているという。その歴史は100年近くになるとか…。

デザイナーズでありながら、お値段は¥36,750と頑張れば届きそうな価格!そうですね…2ヶ月くらい飲み会我慢すればゲットできますよ☆笑