iscle [イズクル] - あなたの生活に役立つネタを!

決済手数料0%のクレジットカード決済サービス『SPIKE』

竹中文人
執筆者:
[最終更新日]2014/04/15
[カテゴリ]Web・IT, ビジネス

決済手数料0%のSPIKE

ビジネスの決済手段として必要不可欠なのがクレジットカード決済です。特にインターネットビジネスではスピーディに決済する手段として重宝されます。あなたはどこのカード決済サービスを利用しているでしょうか?個人でも気軽にクレジットカード決済を導入できるサービスとして有名なPayPal(ペイパル)を利用する方が多いですね。私もPayPalには長年お世話になっています。

さて、このようなカード決済サービスを利用するには通常決済手数料がかかります。例えばPayPalであれば、決済額に対して3.6%+40円程の手数料がかかります。もし1万円の決済で利用すれば手数料として400円(=10,000円✕3.6%+40円)引かれるということです。

カード決済であればこのような手数料が必要であることは常識でした。しかし決済手数料0%の『SPIKE』というサービスが日本でも公開され利用が可能となりました!しかも初期費用と月額費用も無料です!

決済手数料無料のSPIKEの仕組み

まずSPIKEには「フリープラン」と「ビジネスプレミアム」の2つのプランが用意されています。フリープランは月間100万円までの決済が可能で決済手数料0%・トランザクションフィー0円です。つまり初期費用・月額費用も無料なので、月間100万円までの決済で済む場合は決済に全く費用がかからないということになります。

一方のビジネスプレミアムは月額3,000円の費用がかかりますが、月間1000万円まで決済手数料0%・トランザクションフィー0円で利用が可能です。1000万円を超える決済に対しては2.5%+30円の手数料がかかります。

決済手数料無料のSPIKEですが、全てが無料というわけではなく振込手数料や返金手数料は必要です。例えば振込手数料は500円、返金処理を行った場合は250円が引かれます。

管理画面はPayPalよりもシンプルでスッキリとしており、商品管理や受注管理がしやすそう感じです。
管理画面

現時点ではPayPalのような定期購読での販売はできないようですが、決済手数料0%はとても魅力的です。今後、決済手段として大いに活用していけそうです!